マンション|子供部屋がほしいと言われたら

子どもが成長すると、要望が多くなる子供部屋。ただ住宅事情を考えると広い部屋は作れない…でも、小さくたっていいんです!

子供部屋を作ると、自分の物を自分で管理する必要が出てきます。自立心も養えて勉強に集中できる環境づくりもできます。

(ママもちょっぴり楽になるかも…)

狭い環境でも使いやすい子供部屋の作り方をご提案します!

 

 

ロフトベッドを活かした子供部屋のアイデア3選

WAKATTEは狭い空間に子供部屋を作ることが得意です!3畳程のスペースがあれば、ベッド・学習机・収納を用意できます。

ここからはロフトベッドを使った実例をもとに、子供部屋の作り方を紹介していきます。

 

 

マンション60㎡|子供部屋ハンモックや手すりが可愛い子供部屋

まずは、ハンモックが目をひくかわいい子供部屋です。こちらは奥さまと娘さまのお部屋。造作のロフトベッドの下には、学習机が置いてあります。

奥さまのご要望で、ロフトへの昇り降りはハシゴではなく階段にしました。階段の一部を塞がずに収納にすることで、空間を有効活用する工夫を詰め込みました。

 

2

 

この部屋は元々、1つの洋室でした。2人の子どもに部屋を作るため部屋を分割し、4畳のスペースに子ども達の要望を反映しました。

 

▼AFTER

千野様邸-改装工事-_16_page-0001-e1642217157337

 

▼家全体の紹介ページはこちら

マンションリノベーション|個室はしっかり確保しつつ家族が集う家

 

 

マンション53㎡|子供部屋コストダウン&インダストリアルな子供部屋

WAKATTEのスタッフも、子供部屋を与えるために自邸をリノベーションしました。マンション全体の面積は53㎡。子供部屋を2つ作るのは、ちょっと難しいと思われる面積かもしれません。

1部屋の面積はおよそ3畳。そのためロフトベッドを造作で作成し、空間を有効活用しました!ロフトベッドの柵や梯子は単管パイプでかっこよく仕上げました。

 

3

 

▼AFTER

井澤家改装後

 

▼家全体の紹介ページはこちら

マンションリノベーション|小さなお城のある家

 

 

マンション60㎡|高校生のお兄ちゃんも満足な子供部屋

息子さまのお部屋は大人っぽく。ロフトベッドの下には、息子さま希望のPCモニターを2台置ける2m弱のデスクを造作しました。

このお部屋は4畳しかありませんが、ロフトベッドを使ったことで空間を有効活用できました。

4

 

▼家全体の紹介ページはこちら

マンションリノベーション|個室はしっかり確保しつつ家族が集う家

 

 

狭い環境でも使いやすい子供部屋を提案します

もし、「子供部屋を作ってあげたいけど、家が狭くて無理かも…」とお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひWAKATTEにお問い合わせください!

一緒に最適なプランを考えます。

 

◆会社案内と施工事例を無料で送付しています!下記よりお申し込みください。

スクリーンショット 2022-06-09 11.46.21

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメです

TOP