家事が苦手な私が、リノベーションをして変わったこと

更新日:2022.6.7.

その他

コラム

こんにちは!WAKATTEの杉村です。

リノベーションの仕事を始めて10年以上が経ちました。

 

私は建築関係ではない文系の大学を出ていて、建築を何も知らない状態からのスタートでした。

大変なことは数知れずありましたが、自分の提案によってお客様の暮らしが変わるのを見るたびにこの仕事をしていて良かったと実感します。

 

そんな私は3年前、育休中に中古マンションを購入してリノベーションをしました。

家族の時間を大切にできる家

 

仕事から離れると母になる私ですが、実は家事が苦手です。。。

 

でもリノベーションしたら、家事が楽になりました。

 

・家の中での移動距離が少なくなった

・いくつかの家事を同時にできるようになった

・子供を見ながらできるようになった

・TVを見ながらできるようになった

・家電が手伝ってくれるようになった

・買い物の頻度が減った

・掃除の回数や時間が減った

 

得意にはなれなくても、楽にできると前よりやる気が出ます。

家事が楽になることで、家族との時間が増えました。

 

賃貸に住んでいたときよりもイライラすることが減ったし、家にいる時間が好きになりました。

 

リノベーション後の暮らしの変化を自身で実感したことで、同じように頑張っている主婦の方々のリノベーションを全力で応援したいと思うようになりました。

 

おうちにいる時間が増えた今、リノベーションで家事楽を実現したいという方は多いのではないでしょうか。

長い年数、自分で積算や施工までやってきたのでお金ことや工事のことについてもお話しできます。

 

ぜひお気軽にWAKATTEにお問い合わせください。

お待ちしております!

 

 

我が家のリノベーションはこちらから詳しく見ることができます。

家族の時間を大切にできる家|マンションリノベーション

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメです

TOP