COLUMN 住まいの豆知識

「リノベーションをしたいけど、どうしたらいいか分からない」「住まいの悩みがあるけれど、何ができるんだろう」「一体どれくらいかかるんだろう」初めてのリノベーションは不安でいっぱい…
そこで、リノベーションに失敗しないために押さえておきたい大事なポイントをご紹介します!


パートナーを見つけましょう

どんな会社か

リノベーション会社と言っても会社によってお客様に提供しているサービスは異なります。ホームページを読み込んだり、ショールームに足を運んでみたりしてみましょう。
多くのリノベーション会社がある中でその会社のコンセプトに共感できたり、自分の困っていることに共感してもらえそうな会社を選ぶことは成功への近道です。

★WAKATTEはスタッフ全員がリノベーションのプロであり主婦で子育て中です。
同じ子育て中の女性の役に立ちたいという思いでこのブランドを立ち上げました。
子育てや家事を楽にしたい!そんなリノベーションをご希望の方はぜひご相談ください。


担当者との相性

具体的にやりたいことやイメージが決まっている方はそのイメージを汲み取り、実現をサポートしてくれそうな担当者。悩んでいるけど「どうしたらいいのか分からない」という方はじっくりと話しを聞いてくれた上で自分に合った提案をしてくれる担当者を選ぶのがオススメ。
リノベーションは形のないものを一緒につくっていくため、話しをしていて馬が合うのはとても大切なポイントです。


リノベーションのプランについて

要望は「伝える」のではなく「相談する」ようなイメージで

「ここはこうしたい!」と伝えるよりも、「こうするためにはどうしたらいいか?」と相談するように話しをすると意図が伝わりやすくなります。そうすると、自分では思いつかなかった意外性のあるアイディアが出てくることも。
担当者からいかに良い提案を引き出せるかどうかも上手なリノベーションのポイントです。


あなたのことを知ってもらいましょう

最初の打ち合わせでは具体的なプランよりもご家族のことやライフスタイルを知ってもらうことの方が大切です。
平日や休日の過ごし方、食事や洗濯の仕方、趣味や好きなものについて、いろいろと話してみましょう。何気ない会話もリノベーションの設計のヒントになります。

★WAKATTEでは「最初の現地調査でのお片付けは不要です」とお伝えしています。
普段の生活を見せていただくことで、どこが使いづらくてどうしたいか、自分では気がつかなかった問題点がクリアなることもあります。


「小さな違和感」を大切に!

「食事の度にテーブルの上を片付けてる」「もう少し玄関が広かったらベビーカーが置けるのに」
その小さな違和感、リノベーションで解消するチャンスです!
気づいたときに忘れずにメモしましょう。また、今の使い勝手などで気に入っているところも大事なポイントです。
両方を叶えられると、とても満足度の高いリノベーションになるはず!


まとめ

リノベーションは会社選びから、設計、施工に入るまでのプロセスがとても大切です。ご紹介したポイントが少しでもご参考になれば幸いです。

★WAKATTEは子育て中の女性がもっともっと笑顔になれるような「この気持ち、わかって」に応えていくリノベーションブランドです。
ご相談、お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



こちらの記事もオススメです

TOP